ちょっとしたメンテナンスで高額買取につながる

ホーム / メンテナンスが高額買取のカギとなる!? / ちょっとしたメンテナンスで高額買取につながる

電動工具の買取の際、高額の基準として綺麗な状態であるか・手入れがなされているかどうかというものがあります。
高価買取につなげるためにも、今回はお手入れという事に注目をして見ましょう。
査定に出す前にぜひとも実践してみてください。

本体の汚れを取る

まずは本体に付着しているごみや汚れ・ほこりなどをとりのぞきましょう。
傷つけないように柔らかい布でふき取るのも良いですが、エアーダスターなどをつかってごみを吹き飛ばすと内部を壊すことなく細かい部分の汚れやごみを取り除きやすいでしょう。

電源コード類の手入れについて

電源コードなどの手入れについてですが、中性洗剤を水で薄めて硬く絞った布でふき取るとよいでしょう。
専用の洗剤をお持ちのようであればそれを使っていただいても良いのですが、もし手元にないという場合には食器用の洗剤を薄めていただいても構いません。

ここでポイントとしては「からぶきをその後に行う事」です。
からぶきを怠ってしまうと、さびなどの原因にもなりますし故障の原因にもなりかねませんので注意しましょう。

ねじをチェックしよう

工具部分が意外とねじが緩んでいることもあります。
こちらのチェックもしっかりとしておくと査定もアップしやすいのです。
このメンテナンスは出来れば日ごろから行いたいポイントでもあるのです。

メンテナンスで高額買取を目指す

これらは出来れば購入時から気にかけたいところでもあるのですが、特に査定前には必ず行っておくようにしてください。
使用頻度や年数などによっても買取価格は変わってくるものではありますが、このような出来るところを取り入れていくのがポイントの1つでもあるのです。
「使用頻度が高かったから仕方ない」と思う前にぜひとも実践していただければと思います。

関連する記事